そろばん指導

保育園児・幼稚園児の希望者向けにそろばん・あんざんの指導も行っております。計算力のみ鍛えるだけでは数学的センスは身につかないという考えからそろばん8級の試験を合格した場合は算数検定の指導に移るか他のそろばん教室に転塾するかご選択いただいております。

そろばん・あんざんとは

そろばん(漢字で書くと算盤)とは計算を手助けしてくれる道具の一つです。 串に刺さっている珠(たま)を移動させて、その位置で数を表現し、計算の手助けをしてくれます。 そろばんには普通のそろばんのほかにも百玉そろばんや大きいそろばん(教師用)もあります。 お子様の年齢に応じて使うそろばんは変わります。 小学生以上のお子様には普通のそろばんをお勧めします。

あんざんとは、計算機やそろばんを使わずに、頭の中で計算することです。 あんざんができるお子様の頭の中には見えないそろばんがあって頭の中でそれを弾いて計算を行います。 あんざんを学習すれば4桁同士の足し算や2桁同士の掛け算程度であれば10秒程度で計算できるようになります。

※当塾は計算力を鍛えることを目標としているため、そろばんがあるレベルに達した後は、あんざん→フラッシュあんざんへと進みます。 そろばんを極めたいお子様はお近くの検定そろばん教室をお勧めします。

お勧めのソロバン

そろばん選びはとても大切です。見た目は同じそろばんでも玉の動きや指で触れたときの感覚は全く違います。お勧めのそろばんをいくつか挙げます。可能であればお店で実際に触って購入しましょう。

使いやすさで選ぶ方

安さで選ぶ方